2019-06-27

最後の預言者『聖仙』による、『謎解き』 第5話

*超常現象・死後の世界・宗教等々の、
              謎解き! その⑤
 


天馬の騎士「万物の創造主である、『太陽の意思』『地球の意思』は、人類を創造しま
 したねえ。きたるべき、大いなる出会いのために、倫理観を持たせようと、宗教と
 いう名の、思想・哲学を 預言者達により、説いていったと、いうことですよねえ。」

聖仙「ウム。『ノストラダムスの大予言』を解読した際、全ての、思惑が、読み取れたの
 じゃ。その、解読内容を 簡単に、分かりやすく説明しよう。」

天馬「人類に下される、『最後の審判』の日も解明されたと、いうことですねえ。」

聖仙「そうじゃ。まず、『ノストラダムスの大予言』を解読するのに必要なことは、
 これは、一つの歴史の流れを予知したのでは、ないということじゃ。」

天馬「というと?」

聖仙「最後の救世主が降臨し、アンチキリスの、封印という戦いに、突入する。
 そして、人々が、『救世主』の説く道を選べば、永遠なる、進化、発展へと、
 つながっていく。『アンチキリスト』の支配の下、武力による支配をし続ければ
 『最後の審判』により、人類は、滅亡する!この、二つの、歴史を予知し、
 預言書として、後世に出現する、最後の救世主のために、書き残したのじゃ。」

天馬「しかし、預言書の内容は、意味不明な、表現ばかりですよねえ。」

聖仙「それは、浅い睡眠の中で、創造主により、そういう予知夢を見せられたの
 じゃよ。」

天馬「ノストラダムスは、それを解読しようと、しなかったのですか?」

聖仙「ここまでが、ノストラダムス自身の、創造主から与えられた、使命だという
 ことを 悟っていたからじゃ。」

天馬「ということは、ノストラダムスは、単なる予知能力者ではなく、偉大なる
 預言者の、一人だということですね?」

聖仙「そういうことじゃ。実際には、息子は、存在していなかったのだが、預言書
 の中に、『息子セザールへの手紙』というのがある。これは、未来に出現する
 『最後の救世主』であり、預言書の正式解読者に、宛てられたものじゃ。」

天馬「その中には、『最後の審判』の、秘密が、かくされていたんですね?」

聖仙「ウム。これも機会があったら、お教えしよう。次に、ノストラダムスの大予
 言の内容について、簡単に、分かりやすく、解説するかのう。」

天馬「人類の、二つの運命が、書かれているということですよねえ。」

聖仙「そうじゃ。一つは、アンチキリストが、武力により支配し、この世は、武力
 衝突に、明け暮れる。やがて、創造主の怒り、『最後の審判』が下り、地軸の
 変動が起こるのじゃ。それが、人類の滅亡じゃよ。」

天馬「もう一つの人類の運命は、『最後の救世主』により、人類の、新たな歴史が
 刻まれ始めるということですよねえ。」

聖仙「無機質から進化した、地球人の創造を 遥かに超えた、生物と、遭遇すると
 いうことじゃ。平和的な交流は進み、地球人は、宇宙開発へと進むことに、なると
 いうことじゃな。」

天馬「その時のために、地球人は、正しき倫理観を 備えなければ、ならないという
 ことですねえ。」

聖仙「自分達の意に反する者は、武力により制圧するという、独善的な、平和観を
 正すということじゃ。」

天馬「実際のところ、アンチキリストというのは、誰のことですか?」

聖仙「ノストラダムスの大予言の、字謎を解読し、正体が判明したのじゃ。」

天馬「い、一体、誰なんですか?」

聖仙「米国の、『ブッシュ』一族じゃよ。武器製造会社の支援を背景に、大統領に
 なった場合が、これにあたるのじゃ!オバマ大統領に続く、大統領は、是非、
 このことを考慮し、米国民の良識を持って、選出してほしいものじゃ。」

天馬「ブッシュ一族の者を 大統領としないことが、『封印』状態にあると、いうこと
 ですよねえ。」

聖仙「そうじゃのう。しかし、まだ、大きな危険性が残されておる。それは、現在、
 アンチキリスト化している、『安倍総理』のことじゃ。」

天馬「日本は、東日本大震災以降も 異常気象が、続いていますよねえ。」

聖仙「ワシは、安倍総理が、前回就任したときも 徹底的に、批判してきた。
 しかし、退任したのも つかの間。再度、首相と、なってしまった。」

天馬「日本は、危険状態ですよねえ。弱者は、一層、迫害され、金持ちは、様々に、
 優遇。まして、集団的自衛権等々、安倍総理による、軍事独裁化は、より一層、
 進んでしまっていますよう。」

聖仙「日本人が目覚めぬ以上、天の戒めは、より一層、厳しさを増すことになる。」

天馬「日本人は、『自由と平和』に、目覚めなければ、なりませんよねえ。」

聖仙「一番必要なのは、武器ではないのじゃ。慈愛、博愛を始めとする、幅広い
 『愛』なのじゃよ。」

天馬「これから、本格的な、バーチャルレジスタンスに、突入しましょう!」

聖仙「これから、『最後の審判』は、いつなのか?それを発表すると共に、日本人は、
 いかにすべきなのかを 公開していくとしよう。」











theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : バーチャル,レジスタンス,1億人,ワイドショー,預言者

2019-06-25

最後の預言者『聖仙』による、『謎解き』 第4話

*超常現象・死後の世界・宗教等々の、
              謎解き! その④
 


天馬の騎士「基本的なことを お聞きしちゃおうかな。『預言者』と、『予言者』の、違い
 なんですけどう。」

聖仙「ウムウム。『予言者』というのは、予知能力者のことじゃ。万物の創造主に愛され、
 様々な方法により、未来を知る、予知能力を授かった者のこと。しかし、それを 金儲け
 の手段として、利用したのなら、罰が与えられてしまうのじゃ。」

天馬「つまり、私利私欲を考えず、人々の平和のために、予知能力を使用しなさいって、
 いうことですよねえ。」

聖仙「そうじゃのう。」

天馬「では、『預言者』っていうのは?」

聖仙「それはのう。万物の創造主の、意思を語る者。つまり、創造主の、代弁者って
 いうことじゃ。」

天馬「では、『預言者』と、『予言者』というのは、別物なんですか?」

聖仙「それは、違うのう。『預言者』は、予知能力を 皆、身につけておる。つまり、
 予知能力者の、先。完成された、最終形態が、『預言者』なのじゃ。」

天馬「予知能力を身に付け、悟りを開き、正義のために、命をかけて、悪と戦い抜く!
 それが、真の、預言者ということですねえ。」

聖仙「そうじゃのう。」

天馬「誰でもなれるって、いうことじゃ、ないんですかあ?」

聖仙「そんなことも ないんじゃ。とりあえず、予知能力を 身に付けることが、第一!
 まずは、『夢解き』の、方法を 身に付けることじゃ。」

天馬「モーゼ、仏陀、キリスト、ムハンマド等々、預言者として、世界中の人々に、
 信頼されておりますよねえ。」

聖仙「ワシは、物事の全てを解き明かす、最後の預言者として、創造主より、『啓示』
 を 受けてきた。また、それは、新たなる世紀を担う、新預言者の、育成ということも
 兼ねておるのじゃ。」

天馬「この記事を読んでいる人の中から、新預言者が、誕生するかも知れないと、
 いうことですねえ?」

聖仙「まずは、『夢解き』の理論を マスターすることじゃ!すると、貴方の周囲に、
 様々な、奇跡が起き始めるぞ。また、素晴らしい、現象を味わうことになり、創造主
 との、密接な関係に、入っていくと、いうことじゃ。」




theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 1億人,ワイドショー,バーチャル,レジスタンス

2019-06-24

最後の預言者『聖仙』による、『謎解き』 第3話

*超常現象・死後の世界・宗教等々の、
              謎解き! その③
 


天馬の騎士「預言者の、歴史を学んでいると、常に、光の物体が、登場しますよねえ。」

聖仙「ウム。モーゼが、シナイ山で、『十戒』を授かった際。また、ムハンマドが、アッラー
 の、使者である、天使に遭遇したとき。それらは、強烈な、光を放っておった・・・。」

天馬の騎士「キリストの歴史や、弟子達の歴史の中にも 度々、登場しますよねえ。」

聖仙「これは、実際に、遭遇した者だけの、知るところじゃ。」

天馬「ということは、実際の、出来事ということですかあ?」

聖仙「その通りじゃ。ワシも 寝ていると、突然に、全身が浮き上がるほどの、電気ショッ
 クを味わい、『夢解き理論』を 一瞬にして、授かったのじゃ。そして、『ノストラダムスの
 大予言』が、一瞬にして、解読でき、正規の解明をしたのじゃ。」

天馬「その、具体的な内容は、http://yumetoki.com  に、具体的に、書かれております
 よねえ。」

聖仙「また、ワシは、座敷童子にも 出会ったぞ!『夢解き理論』を学ぶのじゃ。すると、
 万物の創造主が、正しく生きる者達に、様々な、メッセージを送り続けていることが、
 理解できるぞ。また、より一層、目の前で、奇跡を起こしてくれるようになるのじゃ。」

天馬「でも その奇跡って、一般の人々には、証明できませんよねえ。」

聖仙「そんなことは、どうでも良いこと。モーゼ、キリスト、仏陀、ムハンマド。皆、創造主
 の、計り知れない力、奇跡を見せられたらのじゃ。するとな。自らが、成すべきことを
 果たす!創造主の、意のままに動く!そして、創造主に、常に、見守られていることを
 知ることに、なるのじゃよ。つまり、天命を知るということになるのじゃ。」

天馬「誰にでも 出来ることなのですか?」

聖仙「ウム。『夢解き理論』を学びとるということが、最低条件じゃぞ。」

天馬「無料公開していますからねえ。http://yumetoki.com
 一度は、挑戦してみるべきですよねえ。」 

聖仙「ワシなど、『夢解き理論』による、解読術が、上達するに従って、様々な、未来の
 出来事を 目の当たりにすることになったぞ。奇跡を数多く見せられ、創造主の、計り
 知れない力を思い知り、人間の小ささを理解させられたもんじゃ。」

天馬「ボク的には、仏教の、解読をお願いしたいんですが、時間がないですかねえ。」

聖仙「機会があったら、公開解読をしてみるかのう。一つだけ、ヒントを差し上げよう。
 仏教は、自然の摂理から、成り立っておるんじゃ。人間の一生、1年、1日の生き方を
 大自然の、移り変わりと合わせて、説いておるのじゃ。しかし、現在の、仏教の宗派は、
 1部分の教えだけを基に、説いておる。これじゃ、真理は、掴めんのう。」

天馬「全ての、経の教えを学べば、仏教の、根本を理解できるということですねえ。」

聖仙「ウム。仏陀は、それには、年月と、経験が必要であると、悟っていたから、分かり
 やすく、一から、説法を 開始していったんじゃ。」

天馬「それじゃ、次に、創造主から授かった、『夢解き理論』による、『最後の審判』の、
 解明、解読に、入っていきましょうか。」

聖仙「ワシは、一瞬にして、『ノストラダムスの大予言』の、解読をする能力を 創造主
 より、授かった。そして、最後の審判の真実の日を 知らされたのじゃ。」

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : バーチャル,レジスタンス,1億人,ワイドショー,預言者

2019-06-22

最後の預言者『聖仙』による、『謎解き』 第2話

*超常現象・死後の世界・宗教等々の、
              謎解き! その②
 


天馬の騎士「万物の創造主とは、『太陽の意思』『地球の意思』ですよねえ。人類を
 創造し、倫理観をもたせるため、『宗教』という名の、思想・哲学を 授けたのです
 よねえ。」

聖仙「そうじゃ。モーゼを始めとして、仏陀、キリスト、ムハンマド等々、多くの預言者
 により、人々に、語り継がれていったのじゃ。」

天馬「本来であれば、創造主からの教え。基本は、同じなのに、多くの宗派が出来、
 宗派間の対立まで、激化しておりますよねえ。」

聖仙「ウム。自らの、思想・哲学がしっかりし、正しく生きている者には、宗教なんて
 必要ないんじゃ。人間の心なんて、弱いもの。苦しさ、貧しさに、耐え切れなくなって
 しまうと、つい、悪事に、手を染めてしまおうとする。その、弱い心の支えとなり、
 正しく生きる源が、宗教なのじゃ。」

天馬「そうですよねえ。様々な、宗教、宗派の教えを 次々に学んでいけば、その、
 本質が、理解できますよね。」

聖仙「宗教は、来る者は、拒まず、去る者は、追わず。弱者を救済するのが、宗教で
 あるはずなのに、現在、逆行している宗教団体が、多数、はびこっておる。弱者の
 弱みに付け込み、金品を巻き上げるなど、もってのほかじゃ!宗教者よ!宗教を
 学ぶ者達よ!今一度、自らの、日頃の行いを 反省してみなされ。」


theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 1億人,ワイドショー バーチャル レジスタンス ,預言者

2019-06-21

最後の預言者『聖仙』による、『謎解き』 第1話

*超常現象・死後の世界・宗教等々の、
              謎を解き明かす!
 


天馬の騎士「人類の、最大の欠点は、科学・技術の進歩と共に、この世、全ての
 支配者であると、勘違いしてしまうところですよねえ。」

聖仙「そうじゃな。聖書に書かれている、『バベルの塔の崩壊』や『ソドムとゴモラ』
 は、そんな人類への戒めじゃな。」

天馬「まず、人間は、この世の、支配者じゃないんだよという、基本的な考えから、
 正していかなければ、ならないですよねえ。」

聖仙「人類は、脳、心臓、血管等々により、生命を保っている、有機生命体だけが、
 この世の、生物だと、勘違いしておる。」

天馬「つまり、無機質から進化した、生命体も あるということですよねえ。」

聖仙「ウム。無機質から進化した、生命体の、最高位に、位置するものが、太陽
 であり、地球じゃ。」

天馬「太陽や、地球も生きており、意思をもった、生物であるということですね?」

聖仙「そうじゃ。我々人類は、太陽と、地球の意思により、生かされているということ
 であり、この世の全ての支配者は、ここ。太陽の意思であり、地球の意思とい
 うことなのじゃ。」

天馬「つまり、太陽の意思、地球の意思こそが、『万物の創造主』であると、いう
 ことですよねえ。」

聖仙「万物の創造主である、太陽の意思、地球の意思は、後世に訪れる、他の惑星
 からの使者を 迎え入れるための、準備を開始したんじゃ。」

天馬「様々なUFOの、飛来。宇宙人との、出会いと、いうことですねえ。」

聖仙「ウム。平和的な手段をもって、共存共栄、大きく発展するための、生命体。人間を
 創造し、進化させてきたというじゃ。」

天馬「人類は、少しばかり、科学技術が進歩すると、すぐに、有頂天になり、勘違い。
 全ての支配者と、思い違いしたときに、『大自然の意思による審判』が、下ってきたと
 いうことですよねえ。」

聖仙「現在、正に、その前夜となってきておる。」

天馬「危険な状態に、入ってきているということですよねえ。」

聖仙「人間は、何度も過ちを犯しては、天の審判を受けてきた。やがて、万物の創造主
 である、太陽の意思、地球の意思は、人間達に、正しき倫理観をもたせるため、
 宗教という名の、思想・哲学を 授け始めたのじゃ。」

天馬「ユダヤ人を 人類のモデルとして、『モーゼ』により、『十戒』が、授けられました
 よねえ。」

聖仙「つまり、『十戒』こそが、宗教の基本であり、スタートなのじゃ。」

天馬「仏教・キリスト教・イスラム教は、ドンドン、宗教が、進化していった結果による
 ものですかあ。」

聖仙「民族、地域、国により、教えは、異なっているが、基本的な教えの根本・内容は、
 同じ。全ては、『救い』なのじゃよ。『弱者の心を救う』ということじゃ。」

天馬「少し、難しくなってきましたよねえ。」

聖仙「それでは、目線を変えて、『死後の世界』の、謎を解き明かすとしようかのう。」 

天馬「人間は、死んでしまった後、魂は、何処へいってしまうんですかあ?」

聖仙「ウーム。まず、最初に、万物の創造主である、『太陽の意思』『地球の意思』の
 存在をお教えしよう。電子であり、電気であり、磁気であり、磁場であり、素粒子で
 あり、光であるのじゃ。これらの、全ての集合体、つながりが、『万物の創造主』で
 あり、『太陽の意思』『地球の意思』、そのもの。人間だけに限らず、生物の魂は、
 死後、全て、この集合体の中に同化されるのじゃ。そして、新たな生物誕生の際、
 『太陽の意思』『地球の意思』により、魂は、蘇っていくのじゃ。」

天馬「すると、天国と地獄は、何処にあるのですか?」

聖仙「魂が蘇り、新たな生物に、送り込まれたときじゃ。腐乱物に、わきでたウジ虫に
 蘇れば、全てが、宝の山での生活。また、花畑の花に蘇れば、ハサミを持って、切り
 取る女性は、鬼婆に映るじゃろう。まして、その後の切り花としての生活は、血の池
 地獄。剣山は、針山地獄に映るじゃろう。」

天馬「つまりは、ものの見方、イメージによって、全ては、変化していくということです
 かねえ。」

聖仙「人間は、この世に生まれた以上、『万物の創造主』より与えられた、使命という
 ものが、あるのじゃ。」

天馬「様々な、障害、困難が、創造主より、与えられる中で、正しく生きていきなさいと
 いうことですかねえ。」

聖仙「ウムウム。一生懸命悩み、考え、困難・障害を乗り越えた者は、精神的にも強く
 なり、真実を見抜く力を会得することになるじゃろ。その、能力を 正しく、人々の、
 平和のために、尽くすことじゃ。」

天馬「正しく生き抜いた者には、次回の魂の蘇りの際、天国的な生き物に。逆に、悪事を
 働いた者には、次回の、魂の蘇りの際、地獄的な生き方を 与えられてしまうという 
 ことですかねえ。」

聖仙「しかし、自殺は、いかんのう。創造主の意思により、与えた魂を 自ら拒否する
 ことは、許されんのじゃ。自殺者の魂は、永遠に蘇ることはなく、無限の地獄の中に、
 さらされることになるのじゃよ。」

天馬「自殺しようかと悩んでいる方。とにかく、相談してみて!話してみて!知人・友人・
 家族・親戚に、相談相手がいなかったら、公共機関で、相談を受け付けているところが
 あるから。とりあえず、交番、警察署に、駆け込むんだよ。」

聖仙「警察官達に、お願いじゃ。現在、精神的な悩みで、自殺を考えている人々は、
 沢山おる。ぜひ、声をかけ、話し相手になり、然るべき公共機関を 勧めてやって
 くだされ。」

天馬「では、宗教について、深く、追究していくとしますかあ?」

聖仙「先に、話したように、ユダヤ人の生きかたは、人類の、モデルなんじゃ。旧約聖書
 は、人類の生き方に対する、戒めを説いているのじゃ。」

天馬「イスラエルは、未だに、武力闘争していますからねえ。『十戒』すら、守れないん
 だったら、再度、天の審判を受けると、いうことですか?」

聖仙「それを食い止めるのが、日本人の、役目なんじゃ!私が、天から頂いた名前で
 ある『聖仙』とは、夢解き理論により、運命を解読すると、『聖戦』ということじゃ。」

天馬「つまり、『万物の創造主』の、意向に沿って、悪人退治をするって、いうことです
 よねえ。」

聖仙「ウムウム。しかしのう・・・。日本人は、もはや、アンチキリストである、『安倍総理』
 に対して、イエスマン。聖なるものが、通用しなくなってきておるんじゃ。」

天馬「それじゃ、日本全国の中から、数少ない、賢者、聖者を 目覚めさせ、大いなる
 結集体を作り上げましょう!」

聖仙「宗教者に対し、一言、言っておく!宗教とは、去る者は追わず、来る者は、拒ま
 ず。の、精神じゃ。」

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 1億人,ワイドショー,バーチャル,レジスタンス

2019-06-20

最後の預言者『聖仙』、遂に、登場!!

天馬の騎士「これから、最後の預言者『聖仙』様に、登場していただきます。」

聖仙「人類とは、愚かな者じゃ。遂に、この日が、来てしまったのう・・・。」

天馬「日本人は、特に、愚かです。天に守られながら、天の導きを無視して、
 悪行に走っていますよねえ。」

聖仙「とはいえ、日本人、一人一人が、自らの意思で、立ち上がらなければ、
 人類は、滅亡してしまうのじゃ。」

天馬「それでは、子供さんにも理解できるように、この世の一切、謎を解き明かし
 人類の進むべき道を お教え下さいね。」

聖仙「うむ。そうするしか、ないようじゃのう。しかし、とてつもなく、時間がかかる
 し、根気が必要じゃぞ。」

天馬「現在のままでは、『最後の審判』により、人類は、滅亡してしまいますよう。
 大丈夫です。一人でも多くの、聖者、賢者が誕生することを祈って、この世の謎、
 全ての解明を開始しましょう!」

聖仙「そうじゃのう。では、まず、神様、仏様、創造主等々、宗教関係の謎から、
 全てを解明するとするかのう。」

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 1億人,預言者,ワイドショー,バーチャル,レジスタンス

簡単に、無料で、ブログ開設!
ブログ
プロフィール

天馬の騎士

Author:天馬の騎士
思想・宗教・政党を超えた、政界浄化組織『平成イッキ連』が、バーチャル空間と、実社会を行き来して、悪人退治を開始!!

アクセスランキング
みんなの、応援のおかげだよ。
[ジャンルランキング]
小説・文学
1293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
14位
アクセスランキングを見る>>
実録!!バーチャル レジスタンス
下記のボタンをクリックしてね!

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
実録!!バーチャル レジスタンス
奇跡の目撃者数
ようこそ!