2019-09-29

『超能力者養成講座 ユメトキマスター編』・・・その④

天馬の騎士「日本のマスコミは、本当に、愚かですよねえ。それに、乗っかっている
 有象無象の、エセ民族主義の、人間達は、アホですよねえ。」

最後の預言者 聖仙「ウム。これじゃ、天の審判を防ぐことは、できないのう・・・。」

天馬「日本中、次々に、天の審判が、下っていきますよう。安倍軍事独裁政権に対する、
 天の審判ですよう。」

聖仙「ワシは、大津波を予知し、国の重要人物に、巨大堤防の建設法を示し、レポートを
 送付してきた。そして、飛騨高山近辺の、火山噴火を予知し、その、回避手段まで、
 ブログで、一般公開まで、してきたんじゃ。しかし、安倍軍事独裁政権と、御用マスコミは、
 軍拡により、経済界と、軍需景気を目指しておる。」

天馬「日本人は、まだ、怒りのコブシを突き上げないんですかねえ・・・。」

聖仙「ワシらが動けば、天は、動く!計り知れない力により、日本人は、未だかつてない、
 衝撃に包まれることになる。株式相場の大暴落は、その、第一歩じゃ。」

天馬「株式相場の大暴落なんて、まだ、可愛いもんですよねえ。」

聖仙「日本人は、自分に、直接、被害が及ぶまで、気が付かないし、他人事で、済まして
 しまうのう・・・。」

天馬「その愚かな人間性に、創造主は、怒っているんですよねえ。」

聖仙「ウムウム。日本消滅、人類の滅亡を防ぐため、次回からは、バーチャルレジスタンスの、
 開始じゃのう。」

天馬「日本は、現在、緊急事態ですよう。悪に支配されたままか。国民が、善の心を取り戻す
 のか。次回から、一気に、いきますよう!」 

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 予知,超能力,夢解き,ユメトキマスター

2019-09-28

『超能力者養成講座 ユメトキマスター編』・・・その③

天馬の騎士「御嶽山が、遂に、噴火してしまいましたよう。」

聖仙「当然の、成り行きじゃのう。ワシらが、いくら警告しても 国会議員や、官僚、マスコミは、
 自らの、利権擁護に、明け暮れるばかりじゃ。」

天馬「ボク達、人間は、大自然に生かされているっていう、根本的なものを忘れ、自然破壊を
 し過ぎましたよねえ。」

聖仙「人類は、いつの間にか忘れ去られてしまった、大自然への感謝という基本の精神に、
 立ち返るときが、来たということじゃのう。」

天馬「正しき人間が、一人でも多く目覚めるよう、『ユメトキマスター』を目指して、学んで、
 ほしいですよねえ。」

聖仙「さて。『夢解き理論』を基に、様々な謎を解決していくと、驚くような奇跡を見せられると
 共に、見えるはずのないものまで、見えてしまうようになるのう。人の心、人類の未来・・・。
 そして、己の運命、天命じゃ。」

天馬「既に、聖仙様は、火山の噴火を予知し、ユメトキ科学アカデミーのブログで、一般公開
 していましたよねえ。
 世界初!!『夢の解読方法』を簡単に理論化!http://yumetoki.com
 上記で、無料公開!!」

聖仙「それでは、この場でも 一部を公開するとしようかのう。よく、読んでくだされ。」

*記事タイトル 『日本消滅の危機』 

・・・・・・《前略》・・・・・・ 

人類は、今、滅亡の道を歩み始めています。
『2027年』、これが、最後の審判の年。
地軸変動を初めとする、様々な、自然災害が、次々と、起こります。
その前に、日本消滅の審判が下ります。
私は、それを防ぐため、現在、『最後の聖戦』に、突入しました。
権力者、聖職者の心の中に潜む、『欲』という、魔物を封印するために!
このブログを ご覧になっている皆さんは、歴史の証言者、『審判員』となります。

さて。
日本消滅の危機は、大別して、2種類。
『戦争有事』と、『自然災害有事』。

 これから、『戦争有事』の話を進めていきます。
日本は、古(いにしえ)より、『神仙の国』と、呼ばれてきました。
大自然の恵みを感謝して頂き、大自然の力により、他国からの侵略を免れ、大自然を
信仰し、崇めて参りました。
そして、様々な、格言を基に、日本は、進歩し、発展してまいりました。
その一つが、『実るほど、頭を垂れる稲穂かな』
しかし、おごり高ぶる権力者が、武力支配に乗り出したとき、必ず、敗戦が、付きまとい
ました。
つまり、武力支配による統治に、未来などないということです。

家族の生き方、自治体のあり方、国の運営、世界の進むべき方向。
難しく、考える必要は、ありません。
全て、同じなのです。
第2次世界大戦に至るまで、アジアの国々を初めとする、世界の国々に、日本は、一体、
何をしてきたのか?
タブー視して、皆、口をつぐむどころか、もみ消そうとさえしている。
真実は、真実として、正確に、伝え、謙虚に、反省すべきなのです。

・・・・・・《中略》・・・・・・

皆さんは、現在使用している漢字が、いつ、何処で出来たか、知っていますか?
中国で、『秦の始皇帝』が、中国全土を統一したときです。
武士道の根本は、何処にあると思いますか?
中庸も孫氏の兵法も 全て、中国。
では、日本人の精神は?
孔子を初めとする、中国からです。
これは、日本だけでは、ありません。
東アジアの国々の関係は、『中国』が、『本家』。
他の国々は、全て、『分家』と、考えるのです。

 現在、日本では、多くの、『中国、台湾、韓国』の人々が、様々な職場で働いております。
少なくとも 日本に対しては、かなり、好意的です。
皆、日本語が、ペラペラ。
英語も達者な人が、数多くおります。
さて。
それに対し、日本人は、どうであろうか?
日本は、札束を見せびらかしては、ふんぞり返り、自らが、№1であると、他国の人々を
見下してきたのではありませんか?
大体、中国や韓国とは、親兄弟の関係にありながら、どれだけの人間が、
『中国語』『韓国語』を喋れるのですか?
何か、問題があると、すぐ、アメリカ頼み。
自ら解決しようと、『東アジアにおけるビジョン』を どれだけ示してきたのですか?
真の武士道精神を理解していれば、武器など、必要ありません。
単身乗り込んででも問題解決しようとする、勇気ある外交が、できたのでは、ありませんか?
中国は、広く、大国です。
数多くの戦乱と、侵略の歴史を乗り越え、現在の地位を築き上げてきました。
それには、強い精神力と、強靭な、忍耐力が、あったからです。
日本にもそんな時期がありました。
『第2次世界大戦、敗戦後』の日本です。

『中国問題解決』の、ヒントを一つ提示します。
貴方の身近にいる、『中国人、台湾人』と、一度、腹を割って、話し合ってみて下さい。
きっかけは、こうです。
貴方が、
「チンジョウウォウ、ツンゴワファ(私に、中国語を教えてください)」
と、声をかけ、日常的なものから、一つ一つ、中国語を学んでいってください。
そして、最後に、
「シェシェ(ありがとう)」
と、一礼するのです。
すると、相手の、『中国人、台湾人』は、ニコッと微笑み、こう、返してくれるはずですよ。
「プッカーチ(どういたしまして)」
と。

 全ての答えを出す前に、次の問題に、入ります。

 領土問題です。
この大地は、一体誰のものか?
誰のものでもありません。
地球のものです。
人間は、『支配欲』にかられ、勝手に、戦争をし、支配地・領土を決めていったのです。
しかも日本は、第2次世界大戦で、敗戦。
戦争は、絶対に、してはなりません。
しかし、一旦、戦争を起こしたならば、勝たなければなりません。
負けてしまえば、領土は、全て奪われてしまうのが、『戦争』なのです。
人間は、進化し、発展の結果が、『戦争』による、武力支配。
『万物の創造主』は、これに怒り、『最後の審判』を下す。
それが、2027年、『地軸の変動』を 初めとする、様々な自然災害による、
『人類滅亡』なのです。

 さて。
日本に巻き起こる、もう一つの有事。
それが、『自然災害有事』なのです。
人類、全てに対しての、『答え』なのです。
このまま、日本が、東アジアでの緊迫常態を続け、アメリカと、戦争武器・兵器等々の、
共同開発を望み続けるのならば、日本に対し、まず、最初に、『審判』が、下ります。
いわゆる、世界人類に対しての『見せしめ』となるのです。
2013年12月24日夜。
場所は、飛騨・高山・乗鞍岳の地域中心に、名古屋にかけて。
火山の噴火、溶岩の流れ込み、地震、山津波、ダムの崩壊等々、全てが、重なり、
『日本は、分断』されます。
それを防ぐため、これから、解決方法を掲載していきます。

最初に。
日本人は、いかに生きるべきか?
新しい、『人間の生きるべき道』を提唱し、実践していくのです。
世界人類の牽引役として。
まず、第一に。
武器・兵器の製造能力・技術を 全て、災害救助の重機、機器、装備等々の、研究開発に、
転換していくのです。
何故か?
それらの、技術・能力が、これからの、宇宙開発に、大いに、役立つからです。
また、人間の心、精神が変われば、『戦争』は、なくなります。
しかし、『自然災害』は、なくなりません。
地球は、生きているからです。
咳もすれば、くしゃみもする。
寝返りもうてば、汚れを洗い落としもするのです。
それと、日本が、方向転換しても『自然災害有事』がなくなるわけでは、ありません。
『審判』の矛先が、
『日本』
  
『ニュージーランド』
  
『ブラジルのアマゾン』
と、変わっていくだけだからです。
どのみち、災害被害者の救助体制、難民救済の準備は、整えておかなければ、ならないということです。

 それから、もう一つ、日本が、『自然災害有事』を回避するため、取り組まなければならないことが
あります。
それは、世界中の『テロ』の、根本を断つということです。
根本とは、何か?
『貧困』です。
『衣食足りて、礼節を知る』。
日本が、世界中の難民救済と、平和をもたらす国であることを宣言するのです。

永世中立国宣言 

核兵器廃絶!核実験の禁止!
武器・兵器を 農業器機に変え、研究・開発・研修を促進し、
世界中に、新たなる農業の普及を開始する。

砂漠の緑地化。植樹による、森林の復活。

 以上の、『永世中立国宣言』を発表した時点で、日本への『審判』は、回避されます。
しかし、その矛先は、『ニュージーランド』から、『ブラジル アマゾン』へと、移動。
4ヶ月間の、猶予期間が与えられます。
つまり、2014年4月23日が、最終期限となり、世界中が、いかに変わるかで、
『自然災害有事』の、規模が、縮小され、消滅していきます。
当然、『2027年の最後の審判』も回避することが出来るということです。 

聖仙「以上が、予知を基にした、預言書じゃ。ワシが、本格的に、動き始めたことで、
 万物の創造主である、『大自然の大いなる意思』は、猶予期間を与えてくれ、時は、
 遅れているだけのこと。日本消滅の審判には、現在では、何の変更も なしと
 いうことじゃのう。」

天馬「ブログ記事を読み続けてくれた皆さんは、選ばれた人間なのですよう。また、
 歴史の証言者なのですからねえ。難しいことは、ありません。このブログの存在を
 知り合いに、伝えるだけでいいのですよう。」

聖仙「これからが、『最後の聖戦』本戦じゃよ。日本の消滅、人類の滅亡を回避する
 ためにのう。」

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 超能力,養成講座,ユメトキマスター,

2019-09-23

『超能力者養成講座 ユメトキマスター編』・・・その②

天馬の騎士「様々な、報道番組を見ていても面白い結果や、様々な運命を読み取れる
 ことが、ありますよねえ。」

聖仙「ウム。ローマ法王が亡くなり、後継者を決定する、枢機卿会議もそうじゃったのう。
 枢機卿達は、決定するまで、部屋にこもったきり。その、会議の名前は、『コンクラーベ』。
 つまり、『夢解き理論』で、解読すると、『根比べ』という、ことじゃのう。」

天馬「仏教は、特に、『字謎』だらけ。『夢解き理論』で、様々な解読結果、思いもよらぬ
 結果が、得られますよねえ。」

聖仙「ウムウム。その一つを 紹介しようかのう。仏陀が、教団で、弟子達の前に、一輪
 の、蓮の花を差し出したときのこと。弟子達は、その、教えの意味が分からず、首を
 ひねっていると、ただ一人、『迦葉尊者』だけが、ニッコリと微笑み、ウンウンと、頷いて
 おった。仏陀は、『迦葉尊者』に、救いの教えを伝授したのじゃ。では、この謎を 次に、
 解説するとしようかのう。」

【解読内容】
 *蓮の花とは?
   いにしえのインドでは、蓮の葉は、水をすくい取ることに、利用されていました。
  つまり、蓮とは、『救い』のこと。
  蓮の花とは、『救いが花開くとき』ということ。
  『蓮華経』とは、『人々の救いのための教え』ということ。

 *『迦葉尊者』の、字謎を解明!
   仏陀の教えは、奥が深く、到底、理解できるものではない。
  しかし、『迦葉尊者』は、仏陀が、蓮の花を差し出したとき、さも 理解できているかの
  ように、振舞っていた。
  ・迦葉尊者(表読み) ・・・・・・ かような者は、損じゃ
  ・者尊葉迦(裏読み) ・・・・・・ 視野損馬鹿
  知りもしないのに、知ったかぶりするなという意味。
  しかし、仏陀は、その先を考えていた。
  万人の苦しみを理解することなど、到底不可能である。
  けれども 悩み、苦しんでいる人々の心を救うには、優しく微笑み、頷き、包み込んで
  あげることが、最も重要であると。

 真の仏陀の教えを学ぶには、『夢解き理論』により、片っ端から、『字謎』を解読すること
ですよ。

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 超能力者,養成講座,ユメトキマスター

2019-09-21

『超能力者養成講座 ユメトキマスター編』・・・その①

天馬の騎士「それでは、今回から、超能力者になるための、高度なテクニックを公開して
 いきますねえ。『ユメトキマスター』編ですよう。」

聖仙「ウムウム。まず、大切なことは、五感を研ぎ澄まし、自然の流れに身を任せ、日々、
 生きていくことじゃ。そして、ふと、ひらめいたもの、感じたものは、全て、『夢解き理論』に
 よって、解読していくことじゃ。」

天馬「例えば、本屋さんへ、行ったとしますよねえ。ピンと脳裏にひらめいた本や、ドンと
 目に飛び込んできた本は、後に、大いに、役立つ情報が、掲載されているってことが、
 ありますよねえ。」

聖仙「もっと、凄いことが起こるぞ!ワシが、『ノストラダムスの大預言』を 一瞬にして、
 解読できる能力を授かったときのことじゃ。ワシは、とっても貧乏じゃった。」

天馬「本屋さんでは、高額で、買えないですよねえ。」

聖仙「するとのう。ワシの住んでいるアパートの近くに、突然、『ブックオフ』が出来たん
 じゃ。店内に入ってみると、ビックリしてしもうたのう。入り口のドアを開けると、前面一杯
 に、様々な『ノストラダムスの大預言』の、関連の書が、どれも100円となって、並んで
 おったんじゃ。」

天馬「しかも そのブックオフは、長く営業せずに、閉店してしまったんでしょう?」

聖仙「様々な場所で、様々な経験をすることじゃ。その地域の言葉、あるいは、その
 専門用語まで、創造主からのメッセージに、使用され、幅が広がるからのう。」

天馬「テレビを通じても 創造主からのメッセージが、隠されていますよねえ。」

聖仙「そうじゃのう。ワシが、『聖仙より愛を込めて』レポートを作成していたときのこと
 じゃ。国会議員に、どういう指針を示すか、悩んでいたときのこと。気晴らしに、テレビ
 の、スイッチを入れてみたときのこと。突然、『地下』の場面が、写し出されたんじゃ。」

天馬「それで、『地下』の、解読をしたんですねえ。」

聖仙「解読内容を 次に、示しておくとするかのう。」

【解読内容】

*地下(表読み) ・・・・・・ 治下
*下地(裏読み) ・・・・・・ 価値,勝ち

地下の価値を知り、治下のもと、勝ちをおさめるということ。
 




theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : ユメトキマスター,超能力,バーチャル,レジスタンス

2019-09-09

『最後の預言者 聖仙』による、衝撃の告白!! その⑤

天馬の騎士「やっぱり、『夢解き理論』を基に、片っ端から、解読していくと、思わぬところで、
 思わぬ発見をしてしまうってことが、多々、ありますよねえ。」

聖仙「しかしのう。緊急事態の場合は、違うぞ。ワシが重要な、お告げの夢を見る前は、
 決まって、何処からか、『トゥナイト、トゥナイト』という音楽が、聞こえてくるんじゃ。そして、
 ふと、横を向くと、『しんたく』という、看板の文字が、目の中に、飛び込んできたものじゃ
 よのう。」

天馬「しかし、日本は、緊急事態に、突入していますよねえ。東北・北海道で、大災害。
 安倍内閣の女性大臣は、極右団体代表と、交流。しかし、マスコミは、全然、安倍軍事独裁
 政権を 追求しようともしないですよう。」

聖仙「末期じゃのう・・・、日本は。ワシは、長年にわたって、自衛隊を分割再編し、災害救助隊
 を結成し、世界の模範となる、平和国家建設を目指すよう、訴えてきた。しかし、国会議員
 及び、安倍総理は、なんと愚かなことじゃろうのう。」

天馬「一人一人が、目覚めるしかないですよねえ。では、『超能力者養成講座』の、基本編は、
 今回まで。次回から、『ユメトキマスター養成講座』として、世界中の、謎、運命を解読しな
 がら、高度なテクニックを解説していきますねえ。」

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 予知,夢解き,バーチャル,レジスタンス,超能力

2019-09-05

『最後の預言者 聖仙』による、衝撃の告白!! その④

聖仙「猛暑に苦しみながらも 時は過ぎ、9月に入ってしもうたのう・・・。」

天馬の騎士「ソロソロ、超能力者になるための、裏技でも 公開していただきますかねえ。」

聖仙「ウムウム。それじゃ、近道でも 教えるとするかのう。」

天馬[いよいよ、超能力者を目覚めさせるって、いうことですよねえ。」

聖仙「そういうことになるかのう。まず、第一に、心を落ち着け、周囲に気を配ることじゃ。」

天馬「ということは、ゆっくり、歩きながら、周囲の変化に、気を止めなさいって、いうことです
 よねえ。」

聖仙「例えばじゃ。ワシは、信号が点滅し始め、駆け足で渡らず、その場に立ち止まったん
 じゃ。するとのう。そこに薬局『ぱぱす』があり、店内を覗いてみると、欲しかった皮膚病の
 薬が、激安値段で、売っておったんじゃ。」

天馬「ボクもありますよう。本屋へ行って、ゆっくり歩きながら、本を眺めていたら、いきなり、
 小学生の、歴史マンガコーナーが、鮮明に光り、足を止め、探してみたんですよう。そしたら、
 中国4千年から、5千年前の、歴史マンガで、ボクが、一番勉強したかった時代だったんで
 すよう。」

聖仙「ゆったりとした気持ちで、自然の流れのままに、身を任せるということじゃのう。大発見や、
 大発明をしてきた、科学者の多くに、共通することは、常に、成功につながる失敗、つまり、
 神のイタズラが、あったということじゃ。失敗の中に、答えが、隠れていると、いうことじゃのう。」

天馬「また、周囲のもので、気になる言葉は、『夢解き理論』を基に、解読していくことが、
 大事ですよねえ。」

聖仙「そうじゃのう。中には、とんでもない発見をしてしまうことが、あるのう。その一つに、
 数字の持つ運命が、あるぞ。その、ごく一部を 次に、紹介すると、しようかのう。」

*数字の謎解き
  『88』は、何故、めでたいのか?
 いわゆる、『米寿』です。
 では、これを 『夢解き理論』を基に、解読していくと。
 『濁点』『半濁点』『長音』は、自由に、付けたり、外したりして、解読! 
ハハ、バーバ、パパ
おや?
人間が、年をとり、成長すると、『88』となると、いうことですよね。
ちょっと、待てよ?
ジージは、除け者か?
そこで解読!
ジージ → シシ → 44 → 4+4=8
やはり、『8』に、つながっていくということですよね。
しかし、『88』の半分の、『44』。
強欲じいさんは、御目出度くないって、いうことですかね。




  

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 予知,予知能力

簡単に、無料で、ブログ開設!
ブログ
プロフィール

天馬の騎士

Author:天馬の騎士
思想・宗教・政党の違いを超え、『善』なる心の総結集を!『日本イッキ連』が、バーチャル空間と実社会を行き来し、悪人退治を開始!!

アクセスランキング
みんなの、応援のおかげだよ。
[ジャンルランキング]
小説・文学
1573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
21位
アクセスランキングを見る>>
実録!!バーチャル レジスタンス
下記のボタンをクリックしてね!

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
実録!!バーチャル レジスタンス
奇跡の目撃者数
ようこそ!