2022-03-18

第2回『最後の預言者『聖仙』降臨!!貴方は、『善』か『悪』か?

 世界賢者会議 日本イッキ連 
    『チーム ブッポウソウ』


一切は、『無』
   全ては、『空』
      災難・障害を乗り越えるは、『真理』


 人々の心にはびこる、『魔』の封印開始!!
武器など、必要なし。
一人一人が、目覚めよ。
博愛、慈愛を始めとする、『愛』の力で立ち上がれ!


仏教における『最終真理』
  現在の僧侶達には、何人、理解できる者がおるか。
いや、一般人の中にこそ、菩薩道を行くものが、多く誕生することになる
じゃろう。
「現在の、金儲け宗教などいらん!一人一人が目覚めよ!」
 ということじゃ。

さて。
仏教の神髄を学ぶとは、どういうことか?
この難しい問題を 簡単に、分かり易く説明しようかのう。
良いかな?
『仏教』とは、『仏の教え』ということじゃ。
では、『仏(ほとけ)』とは?
目覚めし者、悟りし者ということであり、いにしえより、多くの者がおったのじゃよ。
その一人が、『ブッダ(悟りし者)』である、本名『ゴータマ・シッダルタ』。
釈迦族の王子であり、その一族の尊いお方ということで、『お釈迦様』。
お釈迦様は、この世の一切を悟り、『ブッダ』として、苦しんでいる者達の救済に
動き始めたんじゃ。
苦しんでいる者達と、一対一で話し始め、悩みを聞きながら、その解決方法を
共に考えながら、導き出していったのじゃよ。
つまり、『ブッダ』自信は、経典など、書いておらなかったのだぞ。
後世、弟子達により、多くの人達に語られた、沢山の教えを集約され、経典として
伝えられていったのじゃ。

 さてさて。
これらの経典は、『キジ国』の僧『鳩摩羅什(くまらじゅう)』によって、中国語に翻訳
され、これが、現在の仏教の根本。
従って、漢字を学び、その漢字の裏に隠されている意味を学びながら解読していか
なければ、その神髄など、理解できんぞ。
何故ならば。
いにしえの生活の中では、ゲームなどはおろか、テレビ、ラジオ、電話など、何もな
かったのじゃよ。
言葉を考えることが生きがいであり、楽しみであり、記憶力こそが全てじゃったのじゃ。
経典もまた、同様じゃよ。
では、その言葉の解読方法とは?

 ソロソロ、核心に迫っていくとしようかのう。
様々な経典の中で語られている、講話の中の、様々な登場人物。
同様のことを語りながら、人物名が別。
これには、意味があるのじゃよ。
ワシは、第1回目の、仏教解読の中で、『仏教の根本』は、『太陽の動き』と、説明した
はずじゃ。
つまり、全ての経典は、大きな仏教の流れの中の、『一』。
それら全てがつながっていることが理解できたとき、仏教の神髄が、理解できるという
こと。
宗派により、経典により、信じている仏、菩薩、弟子の名が違っておる。
これらを解読しながら進まなければ、仏教の神髄など、夢のまた夢ということじゃのう。
次回より、具体的な解読に入っていくぞ。
それまでに、第1回目、2回目の内容を よ~く、理解しておいてくだされ。


 『善』と『悪』の区別さえできない、愚かな日本人。
弱い者いじめばかりで、巨悪に立ち向かおともしない、陰湿な日本人。
創造主の裁きにより、日本は、崩壊の道を辿っておるのだぞ。
せめて、善なる心を持ち、正しく生きる者達の最後の灯として、ワシが陣頭指揮を
とることにしたのじゃ。
次回から、一気にいくぞ。


           世界賢者会議
              創始者であり、最後の預言者 『聖仙』より愛を込めて

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 預言者,説法,イッキ,日本イッキ連,戦争反対,仏教

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

簡単に、無料で、ブログ開設!
ブログ
プロフィール

天馬の騎士

Author:天馬の騎士
思想・宗教・政党の違いを超え、『善』なる心の総結集を!『日本イッキ連』が、バーチャル空間と実社会を行き来し、悪人退治を開始!!

アクセスランキング
みんなの、応援のおかげだよ。
[ジャンルランキング]
小説・文学
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
7位
アクセスランキングを見る>>
実録!!バーチャル レジスタンス
下記のボタンをクリックしてね!

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
実録!!バーチャル レジスタンス
奇跡の目撃者数
ようこそ!